印鑑|通販|手書き文字を使った、京都の美しい手彫り仕上げ印鑑の西野

メニュー

福丸はんこ

福丸はんこ

縁起の良い福丸はんこ


プレゼントや贈り物として人気の福丸はんこです。縁起の良いモチーフを厳選しイラストにしました。それぞれのモチーフには意味が込められており、贈る相手の方にあったはんこをプレゼントすると喜ばれること間違いなしです。自分用に縁起がよいので使用する用途で選ばれる方も多いです。

「蛙」-「無事に帰る」「幸運が還ってくる」といった「かえる=還る、返る」の意味
「梟」-「不苦労」「福来郎」といった当て字、「苦労がない」「福を呼ぶ」の意味
「鶴」-「長寿の象徴」として有名。夫婦仲の良い鳥でもあり夫婦円満の意味
「亀」-鶴と並んで「長寿の象徴」モチーフ。甲羅の六角形の模様も縁起の良い図形

便利な浸透ネーム印


近年、人気が高まる浸透ネーム印。朱肉やスタンプ台が不要で、必要なタイミングですぐに捺印ができるのがポイント。また、補充用インクにて補充を行えば、長期間に渡り捺印が可能点でコストパフォーマンスが高い商品です。また、朱肉より浸透ネーム印のインクの方が乾きが早く、押印した箇所に触れてしまった際でも汚れにくい特徴があります。

ただ、重要度が高い書類への認印としてや銀行印としては使用できないので、用途が限られているというデメリットもあります。銀行印や実印は、形が変わらないことが登録の条件としており、浸透ネーム印の素材はゴムでできているので、経年劣化や力の入れ具合で押印した際の印影が変わってしまいますので登録ができません。

突然のインク切れの際にも安心!よくセットでご注文いただいております。

矢印 ブラザー補充インク(0.25cc×6)はこちら>>>
下記にて、銀行印や実印として使用できる印鑑を取扱いを行っています。

矢印 銀行印の印鑑はこちら>>>

矢印 実印の印鑑はこちら>>>

薩摩本柘の印材とは


高級印鑑として最もよく使われるのが「本柘」です。密度が高く非常に硬い木のため、細やかで繊細な彫刻に向いています。この特徴ゆえに印影を綺麗に彫り上げることができ、印鑑として非常に適した素材と言われております。ただし、本柘の木は成長が遅く、なかなか大木に成長しません。そのため印材として大量に切り出すことができず、希少性が上がってしまいます。

矢印 薩摩本柘印鑑はこちら>>>


芯持ち黒水牛の印材とは


印鑑に使われる「黒水牛」は、水牛の角の部分を切り出して加工したものです。硬くて弾力があるという表現は、矛盾しているようにも思えるかもしれませんが、水牛の角は皮膚の一部のであるため石などとは異なり、粘り気があります。この粘り気が朱肉や紙への馴染みをよくしています。

矢印 芯持ち黒水牛印鑑はこちら>>>


福丸浸透印・福丸はんこ一覧


イラスト印鑑を検討している際に、比較的安価な商品が多いので、購入をしようとしたお店で送料が別途計上され、高くなった経験はございませんか。当店は、「ポスト投函配送」に限りますが、1点からでも送料無料で対応させていただいております。


商品一覧

商品チェック履歴
はじめての方へ
  • 当店の印鑑へのこだわり
  • 安心の印鑑5年間保証
  • もしもの時の安心保証サービス
  • お急ぎの方へ印鑑特急仕上げ
角印
丸印・角印 2点セット
  • 100倍楽しむ!はんこ辞典
メディア掲載
商品の価格一覧

営業時間:朝10時~夕方4時
定休日: 土・日・祝日
メールでのご注文・お問合は365日24時間、受付中!!

SHOP INFORMATION

PAGETOP

ページTOPへ