印鑑|通販|手書き文字を使った、京都の美しい手彫り仕上げ印鑑の西野

メニュー

書浪人 善隆氏の手書き文字 世果報(ゆがふ)印鑑

ゆがふ印鑑は、日本の伝統的な「おもてなし心」を体現する製品として、『おもてなしセレクション2024』を受賞しました。この栄誉ある賞は、お客様への細やかな配慮と高品質なサービスを提供する商品にのみ与えられるものです。お客様の変わらぬご支援に心より感謝申し上げます。これを励みに、今後も一層の努力を重ね、皆様に満足いただける印鑑をお届けしてまいります。お客様の大切な瞬間を彩る印鑑をお求めの際は、賞を受賞したゆがふ印鑑をぜひご検討ください。

「おもてなしセレクション」について


この商品は、日本独特のおもてなしの心を体現するアイテムとして、高い評価を受けています。2015年に創設されたこのアワードは、使う人のことを深く考えた細やかな配慮と、伝統技術の継承に現代の革新を加えた商品・サービスを世界に向けて紹介することを目的としています。日本在住の外国人専門家による厳しい審査を経て認定されるため、その品質と信頼性は保証されています。当社の商品は、そんな日本ならではの魅力を世界に発信するためにふさわしい、認定を受けた商品です。お客様には、そのこだわりの技と創意工夫をぜひご体感いただきたいと思います。


矢印 おもてなしセレクション オフィシャルHP>>

書浪人善隆プロフィール
書浪人善隆(syoronin zenryu)
書アート作家/書アートコンサルタント

名を刻む、心を動かす。書浪人の印鑑、人生に唯一無二の一筆


書浪人善隆氏の作品は、ただの書ではなく、アートとしての価値を持つ一品です。善隆氏の作品は、テレビ番組のタイトルから国内外の企業のロゴ、商品デザインに至るまで、幅広い分野で採用されています。沖縄の竹を用いた独創的なコラボレーション作品は、東京国立新美術館を含む多くの美術館で展示されており、書だけでなく絵画の世界においてもその才能を発揮しています。

善隆氏の作品は、国際的な評価を受けており、アジアはもちろんのこと、ヨーロッパやアメリカでも注目されています。平成天皇皇后両陛下の沖縄訪問時には、ご休憩室の書を依頼されるなど、その技術は高く評価されています。また、イタリアのグッチ会長への揮毫や、フレンチ界の著名人のパーティでのパフォーマンスも絶賛されています。

空間デザインの分野でもその才能を発揮し、企業からは書や色鮮やかな書画作品の活用に関するコンサルティングの依頼も多く寄せられています。さらに、多くの歴史ドラマの題字を手がけるなど、その活動は多岐にわたります。2020年には筆を取り始めて20周年を迎え、2022年にはドバイでの出展も果たしています。

このように、書浪人氏の作品は、その独自性と高い技術力、幅広い活躍の場によって、個人や企業、さらには国際的なシーンでのブランディングに貢献することができます。美しく、力強い彼の書は、見る人の心に深く響き、空間に格別の価値をもたらします。

矢印 書浪人善隆氏オフィシャルサイトはこちら>>

矢印 書浪人善隆氏Instagramはこちら>>

矢印 書浪人善隆氏Xはこちらから>>


書浪人善隆氏よりお知らせ


RBC琉球歴史ドラマ「阿麻和利」

放送日:2024年2月7日・14日・21日(水)よる8時放送(全3話)

2024年2月7日から始まるRBC琉球歴史ドラマ「阿麻和利」が3週に渡り放送されます。これまでの琉球歴史は、ほぼ首里王府主体の物語でしたが、今回のRBC琉球歴史ドラマ「阿麻和利」は、市民レベルから見た琉球王府を描いたドラマとなっています。

題字は、書浪人 善隆が担当。そしてなんと、エキストラでも出演しています!また、TVerにて配信予定ですので、沖縄県外の皆様にもご視聴いただけます。ぜひご覧下さい。沖縄の歴史に触れていただき、沖縄観光の際は、ロケ地巡りなどで楽しんでいただけるのではないでしょうか。

YouTubeの予告をご確認いただけます>>


世果報(ゆがふ)とは


当店がお届けする「ゆがふ」印鑑は、ただの文房具ではありません。沖縄の伝統を受け継ぐこの印鑑は、幸福と繁栄の象徴とされる「世果報」という言葉の意味を持ち、お客様の人生に幸せと豊かさをもたらす願いが込められています。大切な契約や記念の瞬間に、この特別な印鑑で押印することで、その瞬間がより良い未来へのスタートとなるよう、心を込めてお届けします。あなたの大切な瞬間を、幸せの証として彩る「ゆがふ」印鑑をぜひお手元にお迎えください。


お客様が手にされる「ゆがふ」印鑑は、単なる文房具を超えた、沖縄の深い伝統と幸福な未来を願う心が込められた逸品です。幸せと繁栄の願いがこめられたこの印鑑は、重要な契約や記念すべき瞬間に使うことで、その一瞬をさらに特別なものに変え、未来への希望を象徴するアイテムとなります。あなたの人生の新たなスタートや大切な節目を、この「ゆがふ」印鑑で彩り、幸せの証として残していただけることでしょう。

世果報印鑑誕生となる書浪人善隆氏との出会い


この「世果報印鑑」は、沖縄の美しい海岸で生まれた、書の世界における運命的な出会いから生まれた一品です。当店自慢の京印章制作士・井ノ口清一氏と、書浪人善隆氏との共鳴が生み出したこの印鑑は、ただの印鑑ではありません。創造と表現の情熱が込められた、芸術作品とも言える特別な存在です。使うたびに二人の匠の技が感じられる「世果報印鑑」は、あなたの大切な書類に格別の価値を与えてくれることでしょう。

矢印 井ノ口清一の書体印鑑一覧を見る>>


この特別な「世果報印鑑」は、沖縄の自然豊かな環境で生まれた、一期一会の出会いから生まれた逸品です。当店の印章制作士、井ノ口清一氏と書浪人善隆氏の心と技が融合し、書の世界における深い理解と情熱が込められた印鑑をお届けします。この印鑑は、ただの認印ではなく、所有することでその特別なストーリーと共に、あなたの人生における大切な瞬間を刻むためのアイテムとなるでしょう。芸術性と実用性を兼ね備えた「世果報印鑑」で、あなたの大切な契約や記念の瞬間を、より一層特別なものにしてください。

精密な手仕上げ彫刻


当店の印鑑は、一つ一つ手作業で丁寧に作り上げられるため、コンピュータでは再現できない独特の温かみと質感を持っています。大切な契約や文書に、世界に一つだけの特別な印影を残すことができます。また、様々な用途にお使いいただける汎用性を持ちながら、熟練の職人による手彫り仕上げの細工が作品や文書の価値を一層高めます。ただし、実印としての使用をお考えの場合は、お住まいの自治体で登録要件をご確認いただくことをお勧めします。


この印鑑は、お客様ひとりひとりのために手書きで作製されるため、世界に一つだけのオリジナリティ溢れる印影をお楽しみいただけます。大切な契約や書類に押す際も、その独自性がお客様の個性と信頼性を象徴し、特別な価値を添えてくれることでしょう。

個人用印鑑のサイズについて


実印・銀行印・認印の表記は、当店で分類しておりますが、銀行印をご注文いただいた場合でも、実印や認印として、また、実印をご注文いただいた場合でも、銀行印や認印としてご使用いただいても問題ございません。ご使用用途は、お客様のご判断でご使用いただけます。


男性、女性の用途別印鑑サイズ表

実印として

男性用の実印は、堂々とした16.5ミリまたは、18.0ミリをお勧めしています。女性の方でご結婚されている場合は、ご主人より小さいものをお選びいただくお客様が多いですが、男性の方と同じ大きさの実印でも問題ございません。女性の方でも、企業家の方などビジネス上でご使用になる場合は、大きいサイズをお勧めしています。代表者としての実印をお作りください。印材によっては、21.0ミリもご用意しています。

実印が求められる時は

必ず準備が必要となり使用する場面が訪れるのが「実印」です。重要な手続きに用いられることが多く、頻繁に押印をする印鑑ではないため、急に必要となり慌てて準備するケースも多いです。例えば、土地や家を購入する時(不動産取引)や自動車を購入する時、金銭などの貸借証書・契約書で使用されます。その他には、遺産相続を行う際にも使用されます。

実印の規定

作成しても登録しなければ実印の効力を発揮しません。実印は、市区町村(住民票を登録している)の役所に登録された、公的に認められた印鑑のことを指します。印鑑登録は、1人につき1カ所でしか登録できません。引っ越しの際は、転居先で印鑑登録が必要になります。役所に申請を行い正式に登録された印鑑が、実印となります。何かしらの手続きが必要であるため、簡単に印鑑を変えることはできず、一度登録した実印を一生使い続ける人も多いのが現状です。必要に迫られ、納期が比較的早い大量生産を行っている印鑑を一生使い続けることにならないよう、早めの準備と印影が他の人と異なることが最も重要です。

●8mmの正方形以上、25mmの正方形以内に収まるもの
●形は、円形が一般的です。
●フルネーム、苗字のみ、名前のみであれば登録は可能。
※旧姓での作製はできませんし、フルネームで作製されている場合、結婚して名前が変わった場合には、新しく作製する必要があります。女性の方は、名字が変わることがありますので、名前だけで作製されると長く使用できます。
●ゴム印やスタンプなど変形しやすい材質は登録不可。

印影の重要性

実印は、最も重要な印鑑になります。購入の際に注意して確認しておく必要がある点は、コンピュータで大量生産されている実印であるかどうかです。機械彫りで大量生産されている印鑑は、納品がとても早く、価格帯も非常に手頃です。しかし、重要な意思決定の時に、合意の証明が他の人と同じ印では、セキュリティ上好ましくありません。自分だけが持っている印影で印鑑を作製することが重要です。



銀行印として

男性用の銀行印は、15.0ミリ、女性用の銀行印は、13.5ミリがお勧めです。


実印と銀行印が同じメリット・デメリット

実印と銀行印を一本に統一すると、保管や管理が楽になるとともに、本来二本分のコストを一本分に抑えられるため、経済的です。しかし、紛失した時のリスクも考慮する必要があります。

実印と銀行印を分けていれば、失くした印鑑のみの再登録手続きで済むのですが、兼用にしていると実印と銀行印の両方の手続きが必要となります。また、悪用される危険性も、実印ならば不動産や車、銀行印ならば登録した金融機関までリスクが高まります。各印鑑の使用用途や重要度が異なることを考慮すると、別々で用意することを推奨します。

銀行印が求められる時は

銀行印とは、銀行・信用金庫・信用組合などの金融機関に印影の届け出をしている印鑑のことを言います。預金の引き出しや振り込みをする際に使用されていましたが、ATMなどの普及により、キャッシュカードなどで引き出し・振り込みを済ませることが多くなり、頻繁には必要がなくなりつつあります。しかし、金融機関での口座開設や保険の契約など金銭に関わる契約の際には必要です。

銀行印は、縦書き・横書きどちらが人気

印鑑本来の彫刻文字としては「縦書き」が基本ですが、昔から上から下へお金が流れていくことを避ける意味で、「横書き」がお金がたまるとされており、ほとんどのお客様が「横書き」を選んでおります。認印や実印は縦書きで作製される方が多く、区別しやすいというメリットもございます。

認印や実印を銀行印として登録できますか

認印や実印として使っている印鑑を、銀行印として登録することに法律上の問題はございません。大量に生産された印鑑を登録することも可能です。しかし、同じ名字の印鑑が簡単に手に入るため、悪用される危険性が増します。また、一緒に使ってしまうと、普段から頻繁に使うことになり、印影が偽造・複製されるリスクも高まります。自分の財産に関わる重要な印鑑なので、セキュリティの観点から、偽造されにくい手書きの印影とし、認印・銀行印・実印は別々にご用意いただくことをお勧めします。



認印として

男性用の認印は12.0ミリ、女性用の認印は10.5ミリがおすすめです。ただし、会社などで使用する場合、上司の方より大きいサイズの印鑑となってしまう可能性があるため、小さめの10.5ミリを選ばれるお客様もいらっしゃいます。

認印が求められる時は

認印とは、届け出を必要としない印鑑のことです。日常生活だけでなく、職場での確認事項への簡単な署名として、または回覧や荷物の受け取りなど、書類の承認や意思確認にも使われます。

人気の書体は

確認したというサインの代わりになることに使われることが多いので、当店では、「読みやすい印相体」をお勧めしています。他の人が見て判読しやすいことが理想です。

認印は、縦書き・横書きどちらが人気

縦書きを選択する方が圧倒的に多いです。理由としては、横書きでも使用可能ですが、現代の横書きは『左から右』、一方で印鑑の横書きは『右から左』となるため、相手に判読されにくくすることを避けるため縦書きが選ばれています。

商品一覧

商品チェック履歴
はじめての方へ
  • 当店の印鑑へのこだわり
  • 安心の印鑑5年間保証
  • もしもの時の安心保証サービス
  • お急ぎの方へ印鑑特急仕上げ
角印
丸印・角印 2点セット
  • 100倍楽しむ!はんこ辞典
メディア掲載
商品の価格一覧

営業時間:朝10時~夕方4時
定休日: 土・日・祝日
メールでのご注文・お問合は365日24時間、受付中!!

SHOP INFORMATION

PAGETOP

ページTOPへ